家族へのお見舞い&脳梗塞の知り合いのお見舞い、タイミングは?

家族が脳梗塞で入院していると、家族の知り合いや職場の人などがお見舞いに来る事があると思います。逆に、職場の人や知り合いが脳梗塞で入院したと聞けば、自分がお見舞いに行く事もあるでしょう。脳梗塞の人へのお見舞いはどうするのがベストなのでしょうか?

まず、お見舞いには行っても良いかと思います。行かない方が良いという意見も多いと思いますが、事前に確認を取れば問題はありません。この“事前に確認”は脳梗塞の場合、非常に大切なマナーになりますので、必ず取るようにしましょう。お見舞いに行く時は、脳梗塞で入院されている方のご家族に確認を取り、お見舞いに来てもらう時には、あなた(他の家族)が確認役になりましょう。

脳梗塞で入院している時というのは、退院できない状態であります。脳梗塞の多くが入院の後半はリハビリによる入院になります。なんらかの後遺症のリハビリを行っている時に、家族以外のお見舞いをあなたは受け入れる事ができますか?私なら「見られたくない。」という思いになると思います。自分で歩く事も出来ない、トイレも看護師さんに手伝って貰っている、そんな姿を見られたくはありません。

この為の確認です。中にはそんな恥も気にせずに会える人もいるかもしれませんよね。入院している本人が「会っても良い。」と言った人以外の面会は、ご丁寧にお断りしましょう。お見舞いに行く時にも確認を取って、どのような状態なのかを把握して、無理にお見舞いに行かないようにしましょう。

私の母の場合、特にお見舞いの制限をしていませんでした。なのでパート仲間がお見舞いに来てくれましたが、母はあまり話ができる状態でもなく、来てくださった方が誰なのかもハッキリ理解できていない様子でした。来てくださった方々は母の容体を理解してくださっているようでしたが、失礼な事をしてしまったと後悔しています。母がリハビリをして大きく回復した後にお見舞いに来てくださった時には、そんな様子もなく、普通に会話もできていたので、このタイミングを初のお見舞いにすればよかったと思ったんです。

また、母の妹がよく喋る人なんですね…。母にアレコレ言い過ぎても理解できないって説明しても喋る喋る…。結果、母は思いっきり疲れてしまって、その後の妹のお見舞いを避けるようになってしまいました。理解できないので、話を聞くのも頭がグルグルして追いつかず、パニックになるんです。お見舞いに来てくれるのは有難いですが、お見舞いは患者さんに合わせて行動すべきです。身勝手な行動しかできない、脳梗塞の状態を理解できない人のお見舞いは断るべきでしょう。回復して安定してからが良いかと思います。

参考までに、お見舞いに行くタイミングは、親族でない限り(親族でもNGだと思う人は避けてくださいね)、数週間~数か月様子を見ても良いでしょう。リハビリをし出した頃は体調は回復しているものの後遺症が目立つかもしれないので避け、リハビリが進み回復が見えた頃や、退院が決まった頃、なんなら退院してからでも良いかと思います。

お見舞いに持って行くものですが、食べ物は基本的にNGだと思っていてください。脳梗塞の裏には糖尿病が隠れている事も多いですし、食事制限がある事も多いです。よくケーキとか買って行くと思いますが、脳梗塞の場合は避けた方が良いと思います。何個あっても困らないタオルや下着(退院しても使えるような物)、回復してテレビを見てるようならテレビのカードなどで良いと思います。分からない時は「必要な物を買ってください。」と現金をお見舞いするのが良いかもしれませんね。

Categories: archive