家族が脳梗塞に!!仕事を休んででもすぐに病院に行くべき?

最近は有給を消化するのにもグチグチ言う会社も多く、休みにくいですよね。脳梗塞で家族が倒れた場合でも軽度な事もあり判断が難しい事も多いでしょう。顔を見ると安心という事もあるので、できるだけ行ってあげてほしいですね。最低、誰か1人は病院にいるように心がけましょう。

脳梗塞になると後遺症が残る可能性は100%って本当なの?

脳梗塞は脳内に異常を出してしまっているので、何かと後遺症として障害が残ってしまう事も多く考えられます。可能性は100%でしょう。しかし、脳梗塞の軽・重度や、処置の方法や速さ、リハビリによっては後遺症を全く感じさせない程に回復する事も多いのも事実です。

ボケたの?歳をとったなぁなんて呑気な思いがアダとなる!?

お父さん・お母さんがちょっと変わった行動を取っても、ボケたの?歳とっちゃったねぇなんて会話で済まされてしまう事もあると思います。しかし、これがボケや歳をとった事が原因ではなく、脳梗塞の前兆だという事もあります。本人だけでなく家族や周りが気付く事もあるのです。

脳梗塞かもしれない人を見つけたら…何より先に救急車を!!

街で倒れた人に遭遇したり、家庭で家族が倒れたり、脳梗塞が少しでも疑われる時は何よりも先に救急車を呼びましょう。声を掛けたりするのは後からでもできます。脳梗塞は1秒1秒が大切です。タクシーで病院へという考えも捨てて、1秒でも早く治療を受けれるようにしましょう!

Previous Page · Next Page