脳梗塞発症後は理解力が乏しくなる?悪い事の判断も鈍ります!

脳梗塞の後は脳に異常が起きている部分があるからなのか、理解力が乏しくなる事も多く見られます。記憶喪失になってしまう事もあるようなのですが、記憶がしっかり残っていても、これからの出来事を覚えるのは苦手になると思います。覚えれるけど忘れっぽいという方が当てはまるかもしれません。同時に考える力、理解する力も弱くなり、何が何だか分からずパニックになる事も少なくありません。

私の母の場合、私が1番ビックリしたのは、自分が脳梗塞で倒れた事を忘れていた事です。退院してしばらくは覚えていました。「忙しい時に何度もゴメンね。」って言ってくれたし、それなりに理解していた様子。しかし、先日、「今月の病院ちゃんと行った?」と電話で聞くと、「何の病院?」と言うのです。脳梗塞の定期健診と、糖尿病や高血圧の診察、お薬の処方が毎月定期的あります。これを忘れていた上に、自分が脳梗塞だった事も忘れていました。なぜか私の旦那が入院した事にもなっていました。(してません!)

誰の事だったのか、自分の出来事と、誰かの話で聞いた出来事がごちゃごちゃになって、新しい記憶として頭に収納してしまうようです。たまに芸能人のニュースが我が家の話になって出てくる事もあります。ただし、嫌いな人の事だけはしっかり覚えているようです。イヤな事の記憶はしっかりしているみたいですね。

忘れっぽい、ごちゃごちゃな記憶になるくらいであれば、私たち家族の前でなら別に構わないですし、病院の予定などは家族が把握していれば良いかと思います。しかし、これが外で、他人の前で起きてしまうと、とんでもないご迷惑をおかけする事もありますので注意が必要です。

ある日、実家に帰ると母が機嫌が悪く何も話さないで下を向いていました。すると父が「さっき警察から帰ってきたんや。」と。「また警察?」と私が言う程、なんだか常習犯になってしまっている様子。今は一人で出歩く事をキツく言い聞かせ、姉の監視をおいているので大丈夫なのですが、少し前まで何度言っても1人で出歩いていたんです。フラフラ歩いているのを保護される事はあったのですが、この日は違いました。

母が万引きしていたのです。父は「ずっと隠してたんだけど、初めてじゃないねん。」という言葉に驚いたのですが、レジでお金を払ったかどうかが分からない、カゴに入っている商品は自分の物だと思い込むという現象で、何度かお店にご迷惑を掛けてしまっているようなのです。外食の時も隣の席の人のご飯を自分のご飯だと言い出して怒った事もありました。分からなくなるんですね。

母の病状などを説明してお店や警察には理解して貰ったみたいなのですが、万引きは脳梗塞だからOKという話ではありませんよね。私は母が万引きをしようと思って万引きをしたのならまだしも、万引きするつもりもなくしているという事が怖いと思いました。だって母がやる気ならこちらも怒れるのですが、そんなつもりはなく、お金を払ったと思ったり、自分の物だと思っていただけなら、なんとなく怒れないですし、困ったものです。

1度でも自分の力で成功した事は、もう問題ないと思い込んでしまって失敗するケースが多いです。私たちも1度出来たなら大丈夫だろうと油断してしまう事も多いです。しかし、何度も繰り返している事であっても、唐突に分からなくなってしまって、全く違う行動をとる事があります。誰もが脳梗塞なら仕方ないと許してくれるわけではありませんし、許されない事をする可能性もあります。見張り続けるのも大変ですが、看護できる人が常に気を付けてあげておかなければいけません。

Categories: archive